スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

頭大仏

真駒内滝野霊園に【頭大仏】を見に行ってきました。 建築家の安藤忠雄さん ラベンダーの丘の遊歩道を渡る(有料)とラベンダー摘みもできて、ベンチを支える小さいなモアイがいることに気が付きました。 夫は子どものころから来ているというのに頭大仏を知らず、体があることを疑っていて、頭から見て正解でした。 (どこに頭だけを地面にねじ込む罰当たりは霊園があると言うのだろう…) もともと大仏があって、そこに大仏殿を作ったそうです。 設計したのは建築家の安藤忠雄さん。 安藤忠雄さんについては、2年前のお仕事がキッカケで知りました。 上からも正面からも顔が見えない 本当に、下から覗かないと、大仏の表情が見えないんです。 水庭の抜けて、大仏の見上げるまで、待ち遠しかったですよー。 下から見上げたら、とってもありがたい気持ちになりました。

最新の投稿

便利を追求した私たちがすることと、残すこと

子どものゲーム時間制限ってどうなんだ?

バッティングセンターに行ってきた―

目の前にあったジェンダーの課題

かがみの孤城/辻村深月

愛情のない感じのバカ、アホ、クソ

北海道2回目の緊急事態宣言中

「広告」って時代の共通言語

釧路に納税プロジェクト

\人生初/骨折したー